採卵の時には麻酔がかけられるのですか?

痛みや不快感を感じない様、採卵時には麻酔がかけられます。通常の麻酔より効き目が浅く、麻酔がかかっている時間も20~30分程度と短い種類の麻酔です。麻酔はセデーション(静脈鎮静法)で全身麻酔等と異なり、提供者は施術中自分で呼吸をする事が可能です。採卵終了後、当クリニックの医療スタッフがゆっくりと提供者を起こし、休息室へ移動頂き、麻酔の効果が完全に切れるまでお休み頂きます。採卵に必要な時間は、クリニック到着からクリニックを出られる迄に3時間程度とお考え下さい。