どのような人が卵子提供者になれますか?

女性が卵子提供を望む場合、法律により定められている下記の条件を満たしている必要があります:

  • 年齢が18歳以上35歳以下である事
  • 肉体的、精神的に健康である事
  • 提供に際し必要な契約書へ署名をする事
  • 法的行為能力を持っている事

卵子提供は、認可を受け、卵子提供プログラムを用意している施設にて行い、必要な情報全てを取得出来る提供プロセスに従う必要があります。提供の際には、提供者の身体及び精神状態に関する検査が行われます。

この理由から、提供候補者は医師による診断(医療履歴、ご家族の病歴等を含む)を受け、下記の情報を含む身体検査を行います:

  • 身長、体重.
  • 肌のトーン
  • 目の色
  • 髪の色
  • 髪質(直毛、うねり毛、巻き毛等)
  • 血液型とRh因子
  • 国籍

同様に以下の項目に関しても検査があります:

  • 核型
  • グルコース、腎機能、肝機能および凝固検査
  • 血液検査(血球算定)、風疹、梅毒、B型肝炎、C型肝炎とエイズの血清検査
  • 性感染症検出のための尿道、直腸及び子宮頸部の培養検査
  • 細胞検査もしくは子宮頸癌検診
  • 婦人科エコー検査
  • 乳癌検査

このように、卵子提供候補者には無料で詳細に渡る健康診断及び婦人科検診が提供されます。 この検査は卵子提供に際し、提供者の健康状態を証明するためだけでなく、提供者ご自身がご自分の健康状態と検査結果についての正しい情報を得る事にもつながります。