卵子提供とは何ですか?

通常、成人女性は毎月1個の成熟した卵子を排卵します。この成熟した卵子が受精し着床する事により、女性は妊娠する事が出来ます。また、受精しなかった場合には、月経中に排出されます。

健康な女性は、その出生時から約40万個の卵胞を持っています。この卵胞は将来卵子となる未熟な状態ものです。妊娠可能期間中、この卵胞の内1,000個に1個(合計でも400個以下)が成熟した卵子として排卵され、受精卵となる可能性があります。

毎月、複数の卵胞が成熟卵子になるために成長を始め、その成長は排卵の日まで続きます。成長を始めた卵胞のうち、1つだけが成熟卵子になります。この様に女性の体は妊娠の準備を始めます。成熟卵子が不要となった場合には、月経中の経血と共に消失します。

卵子提供とは、子供を望む女性のその願いを叶えるための匿名、無償そして利他的な行為です。 提供される卵子は、女性が出生時から卵巣に備えているもので、そのままにしておくと使用しないままになってしまうものです。このため、卵子提供はあなた自身のものを他人へ提供する行為ではあるものの、あなたの大切な将来に影響が出たり、何か取り返しのつかないものを提供するのではありません。つまり、そのままにしていれば使われない卵子を、必要とする女性のために大切に取扱う行為です。