毎月の一番妊娠しやすいタイミングを知っていますか?

900 50 70 97
卵子提供に関して ご不明点・疑問点 がございましたら、フリーダイヤル にてお問合せ下さい。
900 180 181

カテゴリー

毎月の一番妊娠しやすいタイミングを知っていますか?女性の体は、毎月妊娠に向けて準備をしています:これが女性の月経周期です
望まない妊娠、特に思春期の望まない妊娠の多くが、無知によるものです。多くの女性が、一番妊娠しやすいタイミングを把握しておらず、大きなリスクを抱えながら、避妊をしない性交渉を持っている場合があります。このような状況を避けるために、月経周期について知っておくことはとても大切です。

初期:卵子の成長期
女性に毎月月経があるのは、体が妊娠のための準備をしているからです。このプロセスは、卵巣で1つの卵子が成熟したところからスタートし、排卵され、ホルモンが分泌されます(エストロゲン、プロゲステロン、テテストステロン)。これらのホルモンは子宮やその他の生殖器において、妊娠に必要な準備を促す働きがあります。

卵胞期は、月経1日目からスタートし、そこから14-15日目までに子宮は受精卵を受け止める準備を整えます。12-16日目のタイミングで、卵子が精子と卵管で出会った場合、受精します。そして、その後胚となり、受精から3-4日後に子宮へ到着します。子宮へ到着した胚はそこにとどまり、これを着床といいます。これが妊娠の始まりです。

卵子が卵管に到着してから12時間以内に精子と出会えない場合、排卵から48時間後に消滅してしまいます。一方精子は、子宮及び卵管内で2-3日生存することが出来ます。

受精しない場合…出血
受精が起こらない場合、体内のプロゲステロンの分泌量が減ります。排卵から14日目当たりに起こるもので、これが月経に当たります:受精卵を受け止める準備をしていた子宮は、剥離を起こし月経出血となり排出されます。

月経周期を把握し、この周期が24-35日の間で規則正しい場合、最も妊娠する可能性が高いのは排卵の48時間前:つまり月経周期12-16日目に当たります。